見るモノ聞くモノ思わず買わさる

カワサルダイアリー

iPhone 周辺機器 購入

不本意ながらSimplismのiPhone 5保護シール購入

更新日:

simp_01iPhoneの液晶保護シールを買いました。

今回はSimplismのグレアタイプ。正直に言うと、これを買うのは嫌だったんですけどね。

simp_02内容はこんな感じで普通です。
ボクがこのシールが嫌だったのは、iPad用の同じものを使ったことがあるんですよ。その時感じたのは、やけにキズが付くなぁってことでした。だから、どうせ同じだろうと思い、嫌だったワケです。

それでもなぜこれを選んだのかというと、ホームボタンの形状、インカメラの形状です。ボクの言う形状とはくり抜き方のこと。たいていのモノはホームボタンは下向きのCの字型に切り取られている形状だし、カメラの部分も最低限でくりぬいて欲しいのです。その理想に近い形状だったのが、この保護シートだったというワケです。

ここで、ちょっと話を脱線させますが、ボクは、インカメラのところやセンサーの部分も、くり抜く必要はないと思っています。でも、ほとんどのモノは、必ずと言っていいほどカメラ部分がくり抜かれているし、近接センサーや明るさセンサーまでも丁寧にくり抜いてあったりします。アンチグレアのシートの場合は絶対に必要ですが、グレアシートの場合は、くり抜かなきゃならないほど透過率が悪いとは思えないんですよね。これはきっと、「ここにはカメラやセンサーがあるから、穴を開けないといけないのだ!」という固定観念にとらわれているとしか思えませんね。くり抜くのは、スピーカーのところだけで十分だと思います。(脱線終わり)

というわけで、一度貼ったら、貼り替えが面倒なので、長く使いたいんですが、今回のは長持ちしない予感です。

-iPhone, 周辺機器, 購入

Copyright© カワサルダイアリー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.