FILCO Majestouch Convertible2黒軸を買ってみた

SPONSORED LINK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

FILCO キーボード

 

今回はFILCO Majestouch Convertible2 黒軸を買ってみたので紹介しようと思います。

 

 


メカニカルキーボード

今回初めてメカニカルキーボードなるモノを購入してみました。

 

今までキーボードは、1万円程度のものから2000円程度のモノまで、それなりに使ってきましたが、結局は見た目を重視して買っていました。使いやすさは二の次だったわけです。しかも最近では見た目のこだわりさえも無くなり、「使えればいいや」くらいにしか思っておらず安物キーボードを使っていました。

 

ただ、昔からメカニカルキーボードは気にはなっていたんです。しかし「高価だ」「見た目が古くさい」という点で本気で購入しようと思ったことはなかったようなきがします。

 

ところが最近キーの押しづらさに気付いてしまったのです。特にシフトキーの端の方を押すと引っかかる感じです。高いキーボードだともっとスムーズにタイプできるんだろうなぁと。そう思ったらもうFILCOのメカニカルキーボードが頭から離れなくなっていました。

 

で、我慢できずに購入です。
FILCO マジェスタッチ2

 

黒軸を購入したのは、一応お店でタッチを確認して決めました。ボクの中で青軸は「ナシ」茶軸は「ちと軽いなぁ」という感じ、残念ながら赤軸は触れなかったけど、触った黒軸の感じがよかったので、そのまま買ってきました。

 

すこし使ってみた感じは、やっぱり気持ちよくタイプできると言った感想です。音はそれなりにするし、今まで使っていたキーボードよりストロークが長いのかちょっと慣れるまで時間がかかるかもだけど、本当にタッチの感力が良いですよ。長く使っていけそうです。

 

   

 

SPONSORED LINK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comments are closed.

Post Navigation