Apple純正のKeyboard (テンキー付き)が、全体的によかった

SPONSORED LINK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

apple_keyboard01
Mac mini用に、Apple Keyboard テンキー付き-JIS MB110J/Bを買いました。

Mac miniに使うキーボード・マウスは、古いMacのキーボードとlogicoolのマウスを使おうと思っていたのですが、いざ使ってみると、古いMac純正キーボードはキーが押しづらく、どうせなら薄くてデザインもかっこいい、今のApple純正キーボードにしてしまおうというワケです。

今回買ったキーボードは、有線でJIS配列のものです。
格好良さや使い勝手を考えると、ホントは、ワイヤレスの方が良かったんですが、どうしてもテンキーが欲しいという理由で、有線キーボードを選択するしかありませんでした。

最初は、シンプルで格好いいUS配列のものを考えていたんですが、できるだけ今までと配列を変えたくないと思い、JIS配列にしました。

でも今は、たとえUS配列を買っていたとしても、たぶん問題はなかったかなと思っています。

apple_keyboard02キーボードは、フルキーボードとしてはコンパクトで、やっぱり格好いいですね。しかも、ボク的にはタイプしやすいなぁという印象でした。後は配列に慣れれば問題なしですね。
 
apple_keyboard03古いキーボードと比べてみました。上が古い方です。フットプリントはほとんど同じでした。
キーの配列は微妙に違いがあり、古い方で慣れていたら、最初は使いづらかったかも。

今回改めて感じたのは、「アップルの純正品を買っておけば、ひとまず失敗はないなぁ」ということ。たぶんマウスは多ボタンマウスが必要なので、Logicoolから変えるつもりはありませんが、Magic Trackpadには、手を出してしまいそうな予感です。

   

SPONSORED LINK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comments are closed.

Post Navigation