角屋の石炭やきそばを食す

SPONSORED LINK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

sekitan_yakisoba01
今回は角屋の「石炭やきそば」を食べてみましたよ。

角屋のやきそばは食べたことがありましたが、石炭やきそばは今回が初めて。見た目はホントに真っ黒でしたよ。

説明には、フライパンで炒めるといっそう美味しく食べられるとのことなので、今回はその通りにしてみました。
sekitan_yakisoba02
麺の黒さは、竹炭パウダーを練り込まれているからだそうで、実際には石炭は入っていません。黒い麺はあまり食べることってないのでちょっと不思議な感じですね。
それでは実際に食べてみます。

sekitan_yakisoba03
味は見た目とは違い普通のやきそばでした。特に竹炭パウダーの味は感じませんでした。ボク的には柔らかすぎない麺で美味しかったですよ。食べながら思ったのはやっぱり黒い麺の違和感がちょっと楽しかったです。
真っ黒いやきそばも珍しいけど、袋に入って売られている焼きそばもなかなか珍しいですよね?今回はフライパンで炒めましたが、袋のままレンジでチンして手軽に食べられるのも、このやきそばならではですね。

 

 

SPONSORED LINK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comments are closed.

Post Navigation